ネガティヴ思考に陥ったら。

仕事帰りに夕立に遭ったので、フレッシュネスで雨宿りをした。

大好きな紫色の花を買って、ジンジャエールを注文。

夕立と一緒に私のモヤモヤも流れてくれたらよかったんだけど。

少し前に書いた、消えてほしいと思っていた上司の話。彼女と再び仕事をするようになって1ヶ月が過ぎました。

相変わらず借りてきた猫のように大人しい。このまま、何事もなく業務を終了して頂くことを祈るばかり。

夏期限定の彼女。

あの上司さえいなければ、良い職場になるのにと思っていた。

けれど、実際にその人物がいくなれば本当に良い職場になるのだろうか。

答えはノー。

彼女が大人しくなった今、私は新たな消えてほしい人物を作り出し始めていたからです。

半年前から一緒に仕事してきたけど、最近になって欠点にばかりに目が行くようになってしまった男性パート社員がいる。ちなみに50代。

失礼ながら、とにかく仕事ができない。

何かを持てば落とす。壊す。何かを数えれば合わない。やり直し。

居ないほうがマシと思ってしまう事もしばしば。

他の人の作業がいちいち中断され、仕事量が増えてしまうのです。

先日は、初日の新人に「僕がやるんで、こっち(簡単な)お願いします。」と言われていた。

以前は天然キャラだから仕方ないと笑っていられたのに、だんだんとイライラしてくるように。

相手がイライラキャラに変わったわけではありません。私自身が彼をイライラキャラにしたのです。

私が出来る仕事は、相手にも出来てほしいと期待しているのです。期待して、出来ないと裏切られたと感じる。それが、イライラの原因だと思います。

 

私がこの夏、夏期季限定の彼女と男性パート社員から学んだこととは。

いなくなってほしい人がいる限り、いなくなってほしい人は姿を変えて現れる。(自分で作り出す。)

いなくなってほしい人は、すでにいないものとして接する。(いちいち期待しない。)

これが、今の私ができる精一杯のポジティブ思考なのです。

前の記事
テキストのコピーはできません。