【正月準備】ホルムガードのフラワーベースに南天と金柑を活ける。

クリスマスの翌日、青山フラワーマーケットに寄ったら入荷したばかりの正月花が荷解きが間に合わないほど大量に置かれていました。

正月飾りに選んだのは金柑(キンカン)と南天(ナンテン)。

南天は、難(ナン)を転(テン)じる縁起の良い樹木です。今年はぶどうの房のように実が付いている好みの枝ぶりのものに出会えました。

そしてこれらを、大きなホルムガード(Holmegaard )のフラワーベースに活けました。

どっしりしているので、大きな枝モノも安心しておまかせ出来るのです。また、素人の私が活けてもそれっぽくしてくれるので助かります。

金柑単体、これはこれで好き。

 

こちらの記事もどうぞ。
都市生活に花のある暮らしを取り入れる。
美しい切り花を、長く楽しむ為にやっている事。

 

前の記事
テキストのコピーはできません。